人材紹介部門でのあなたのキャリア選択肢をナビゲートする

世界的に見て日本は、しばらくの間、最大のスキル ギャップに悩む国の一つであったことはよく知られており、このトレンドが落ち着く様子はなさそうです。 この原因として様々な理由が挙げられますが、もっとも顕著なものとして出生率の減少があります。これは長年にわたるもので、テクノロジー、ライフサイエンス、エンジニアリングに於ける特化したスキルについても同じことが言えます。 さらに、言葉の問題が依然としてこの統計に反映されています。

日本でスキル不足の影響を受けている業界の一つに人材紹介業があります。 これを知って驚かれる方もいるかと思いますが、多くの点でうなずくことができます。

売り手市場に苦慮する会社

10年以上にわたり日本は売り手市場でした。そのため殆どの業界に於けるテクノロジーの更なる進化で人財に対する要望は強まるばかりでした。 つまり、会社はますます人材紹介会社に頼るようになり、会社の成長のための人材獲得に向けた解決策を求めるようになりました。 多くの会社が社内の人財獲得チームに投資をしてきましたが、それでも経験のある有能なリクルーター、人財獲得スペシャリスト、そしてコンサルタントに依頼し、人財を集めるのでした。 つまり、日本では経験のあるリクルーターはますます必要とされていることも意味するのです。

 

顧客とエージェンシーとのより一層の戦略的関係構築が見られる市場

採用企業とエージェンシーとの間には常に好き嫌いがあります。 採用企業は常に最終利益に注目し、採用コストを抑えるようにします。 しかしながら、同時に、採用企業は市場での人財獲得競争の厳しさに気づき、社内での採用に100%頼るのは現実的ではないことを悟ります。 つまり、採用企業とエージェンシーとの関係はコストというよりもエージェンシーが提供できるサービスとソリューションの質にあるのです。 非常に多くの採用企業がエージェンシーを選ぶときにより注意を払い、必要とする人財の獲得でエージェンシーに頼るようになっています。

 

2022年およびそれ以降のリクルーター

コロナの発生前から人材紹介業界は変化してきており、伝統的なリクルーターは変貌を遂げました。 依然として全方位型で、変わらないリクルーターはいます。しかし、2年ほど前のリクルーターについては言うまでもなく、今日のリクルーターの役割は20年前のものとはかなり変わりました。 現在のそして今後のリクルーターは人材紹介という業界内で非常に特化した技能を持ち合わせていなければなりません。 私が最初にこの非常に特化した(hyper-specialized)という表現を耳にしたのはJason De Luca氏とのコーヒーを飲みながらのインタビューからで、この方はSmart Partnersのオーナーです。 彼のこの読みは非常に正しいものでした。 市場が求めている新しいリクルーターは業界をとてもよく理解しており、彼らがよく知っていることに集中し、それを採用企業に提供できる人です。

現在のそして今後のリクルーターは業界内で非常に特化した技能を持ち合わせていなければなりません。

人材紹介業界内で定まらないあなたのキャリア

このコロナ禍で、多くのリクルーターは生き残りをかけて、いろいろな役割につかなければなりませんでした。そして運のよくなかった者たちは業界から出ていかなければならなくなりました。 そして他の者たちは従来からの役割についてはいるものの、依然として何かもっと他の物を探しており、転職を考えてはいても相応しい職を見つけられないでいます。 私がインタビューした多くのリクルーターは、このような人たちでした。彼らは、時間を無駄にしていると感じ、今はいいけれど自分たちのキャリア開発とこの業界でどれくらい長くやっていけるかについて心配しています。 経験があり、様々な選択肢を自分のキャリア パスや金銭的利点に提供できるリクルーターには多くのチャンスがあります。

 

経験のあるリクルーターへのキャリアサポートの申し出

モーションワークスでは、相応しい役割と環境で、経験あるリクルーターの成長をお手伝いします。 当社は数多くの素晴らしいエージェンシーとの間で強い関係を築いております。彼らは正社員、RPOコンサルタント、アウトソーシング/コントラクティング スペシャリスト、社内採用担当といったすべてのレベルでの多くの種類のキャリアを提供できます。 もしもあなたがご自身のキャリアについてアドバイスをお求めであれば、新たなレベルへと導く選択肢やソリューションを喜んで提供いたします。

 

10月20日(水曜日)午前10時30分Zoomにて開催のウェブニアか、または、午後12時30分に開催のClubhouseご参加ください。

Motionworks Careers: Navigating Your Career in the Recruiting Sector in Japan

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です